ツボ押しで若返り!?ほうれい線を消すツボとは

ほうれい線はお肌の劣化による影響もあります。

 

他にも顔のたるみが影響しているケースもあるのです。

 

ほうれい線があることで年齢も感じさせてしまうので、なんとかして対処しなければなりません。

 

こちらでは、ほうれい線を消すツボについてお話します。

 

実はあるツボを押してやれば、ほうれい線の改善に役立つんですよ。

 

少しでも若く見られたい、と思っている方は必見です。

 

 

■巨りょうのツボを押してほうれい線を解決しよう!

 

・ツボのある位置は?

 

頬骨の下にあります。

 

頬骨の下あたりを触っているとちょっとしたくぼみを発見できると思います。

 

押すと気持ちの良い痛さが確認できます。

 

その場所が、巨りょうのツボです。

 

左右の頬骨の下にあるので、2つのツボがある、といったことになります。

 

 

・どのように押したら良いのか

 

左右の巨りょうのツボを同時に押してください。

 

押すときには、人差し指の腹を利用します。

 

顔の肌なので、爪を立ててしまう、といったことは絶対にしないでくださいね。

 

お肌の組織を破壊してしまうことにもなりかねません。

 

肌が荒れてしまえば、それがほうれい線に悪影響を与えてしまうことも考えられるのです。

 

ツボを押したら5秒間その状態をキープします。

 

そしてゆっくりと離してください。

 

それで1回とカウントして、5回程度実施するだけです。

 

1分以内でできるほうれい線対策方法なのでおすすめですよ。

 

 

■下関(げかん)のツボを押してほうれい線を解決しよう!

 

・ツボのある位置は?

 

耳の付け根から頬骨にかけての位置にあるツボです。

 

アゴを動かすと骨が持ち上がってくる部位になります。

 

口を大きく開けてツボの位置を探すとすぐに発見できると思いますよ。

 

 

・どのようにツボを押したら良いのか?

 

人差し指の腹を使って押します。

 

マッサージする感覚で、するような感覚で行います。

 

ですから、どちらかと言えばツボ押しといった感覚ではないかもしれません。

 

ツボを押す時のコツは、お肌が上の方向へ移動するような感覚でマッサージすることです。

 

 

・どんな効果が期待できるのか?

 

血行促進作用が期待できます。

 

ほうれい線にも血行不良が大きく関わっています、血液のめぐりが悪くなると、お肌が老化してしまうのです。

 

古いお肌が残り続けてしまうので、乾燥肌にもなりやすいですし、見た目の印象も悪くなります。

 

血行が良くなり新陳代謝がアップすると、筋肉も動きやすくなります。

 

表情筋も鍛えられやすくなり、結果的にほうれい線が薄くなるのです。

 

 

この記事の関連ページ