オイルマッサージでむくみ解消@アロマで気分もリフレッシュ!

冷え性やむくみを解消するために多くの女性が行っているのがオイルマッサージです。

 

アロマオイルを使ってマッサージをして、気分も良くなっている、といった方も多いのです。

 

しかし、オイルマッサージ法を正しく行っているでしょうか。

 

中には正しい方法ではないものを行っている方もいるのです。

 

こちらでは、正確なオイルマッサージ法についてお話します。

 

より効率的にむくみの解消をしたい、といった方は必見です。

 

 

■オイルマッサージで特に重要なこと

 

・手を清潔な状態にすること

 

手を洗い、爪をしっかりと切っておくことが大切です。

 

お肌を傷つけてしまうようなことは避けなければなりません。

 

マッサージは思ったよりも力を込めて行うこともあるので、爪が長いとお肌に傷が残ってしまうかもしれません。

 

 

・マッサージ用のオイル選びも重要!

 

オイルには植物性のものと動物性のものもあります。

 

基本的にどれが良い、といったことはありません。

 

あなたのお肌との相性が重要なのです。

 

アロマオイルを利用する場合には、香りに関わってきます。

 

あなたの好きな香りで、身体がリラックスできるようなものがおすすめですよ。

 

オリーブオイルをマッサージ用オイルとして使う方法もあります。

 

ただし、純度の高いものを利用してくださいね。

 

 

・いつオイルマッサージをすべきか?

 

血行が良くなっている時がおすすめです。

 

よりマッサージ効果が高まっている段階なので、その時にオイルマッサージを行うと、圧倒的にむくみの解消に役立ってくれます。

 

血行の良い時ですが、たとえば入浴後といったものがおすすめです。

 

お風呂から出た直後であれば、血管も血液を大量に流しているので、マッサージ効果がえられやすい状態なのです。

 

さらに身体が温まっていることにより、オイルの浸透力もアップしていますお肌の状態の向上といったプラス作用もありますよ。

 

 

■マッサージ後のオイルは拭き取るべきか否か?

 

・できればそのままの状態にしておこう

 

オイルはお肌に浸透していくことになります。

 

保湿効果を得るようなこともあるのです。

 

健康に負担をかけるようなものではないので、そのままにしておいても問題ありません。

 

ただし、オイルがベタベタして嫌だ、といった方もいるでしょう。

 

そのような方多少拭きとっても構いません。

 

ティッシュペーパー等で拭き取るだけでも、だいぶベタつきは軽減すると思います。

 

 

■特にマッサージを行うべき部位とは?

 

・足首
・膝裏
・足の付根

 

これらの部位にはリンパ液が流れているので、その流れをサポートすることでむくみが圧倒的に解消しやすくなりますよ。

 

オイルを使って重点的にマッサージしてくださいね。

 

 

この記事の関連ページ