リンパを流してむくみ解消!自分でもできるマッサージはコチラ

むくみの解消法として、多くの方が一番に思いつくのがリンパマッサージかもしれません。

 

リンパ液の流れが滞ることでむくみといったものが発生しているからです。

 

こちらではそのリンパの流れを良くするための方法についてお話します。

 

実はとっても簡単な方法もあるんですよ。

 

リンパマッサージを定期的に実施すれば、確実にむくみは解消していきます。

 

有効的なリンパマッサージ方法を知っておくことが大切なのです。

 

 

■リンパマッサージをする流れを把握することが最も大事!

 

・血液と同様にリンパには流れがある

 

リンパには流れていく順序があるのです。

 

そして詰まってしまっている所もある程度一緒です。

 

ですから、まずはリンパ液の流れに沿ってマッサージしていくことが基本になるのです。

 

もちろん部分やせといったことを希望している方もいると思うのですが、その前に全身のリンパ液の流れが良くなることが肝心です。

 

リンパ液の流れですが、最終的には鎖骨に集中してくることが分かっています。

 

そして鎖骨で詰まってしまい、様々な部位にむくみを発症させるのです。

 

ですから、まずは鎖骨からむくみを取るためにマッサージすることが肝心です。

 

鎖骨をマッサージしたら次に顔をマッサージします。

 

顔もむくみやすい部位なので重点的にマッサージしてください。

 

ちなみに顔をマッサージするときは、手を綺麗な状態にすることが肝心です。

 

顔のマッサージが済んだら、次はワキの下あたりをマッサージします、二の腕がむくみやすい方は重点的にマッサージすべき部位です。

 

その後は鼠径部です。

 

鼠径部は足の付根ですが、足のむくみに直結しているのでしっかりと実施してください。

 

さらに、膝の裏そして足首とマッサージしてワンセット、といった流れになっています。

 

【リンパマッサージの流れ】
・鎖骨

・顔

・ワキの下

・鼠径部

・膝裏

・足首

 

 

■どのくらいの力を入れてマッサージすべきか

 

・皮膚が少し沈む程度で構わない

 

強い力を加えるような必要は全くありません。

 

優しい圧力、といった感じでオッケーなのです。

 

強い力でマッサージしてしまうと、お肌を痛めてしまうことにもなりかねません。

 

指圧よりも少し軽めで構いません、

 

そもそもリンパ管は皮膚にそって流れている、といった特徴があります。

 

それほど体の内部に流れているわけではないので、強くマッサージする必要はないのです。

 

撫でるようなマッサージでも効果がある、と言われているほどです。

 

 

この記事の関連ページ