足湯を効果的に楽しもう!デトックス効果でむくみを解消しよう

女性は冷え性が多いです。

 

足が冷えている、といったケースも多いですよね。

 

そこで注目しておきたいのがデトックス効果、といったものです。

 

体内に不要物を貯めこんでしまうことで、むくみといった症状が出てきてしまいます。

 

さまざまな毒素を体外に排出することをデトックスと呼んでいるので、むくみ解消を願うのであれば、デトックスは積極的に行うべきです。

 

こちらではデットクス法として足湯をおすすめします。

 

足湯にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

 

■足のむくみを除去する機能あり

 

・足のむくみは足の冷え性が大きく関わっている

 

足はかなり冷えやすい部位でもあります。

 

そして冷えていると、その部分に水分が溜まってしまいます。

 

そもそも、冷えていると筋肉の働きが弱まってしまうのです。

 

その結果、本来であれば足に集まった水分を上半身に押し上げなければならないのに、その機能がなくなってしまいます。

 

そして足のむくみが起きてしまうのです。

 

足湯は、足を最大限温めることが出来ますよね。

 

筋肉のポンプ機能も圧倒的に果たされやすくなります。

 

下半身にたまってしまった老廃物を一気に上半身まで押しあげて輩出させるような状態になるわけです

 

 

■汗をかきやすくなる

 

・新陳代謝がアップ

 

冷え性になっていると、新陳代謝が落ち込んでいる、といったケースも出てきてしまいます。

 

新陳代謝が落ち込んでしまうと、お肌の状態も悪くなりますし、太りやすくなる、といった結果を招いてしまいます。

 

非常に人体にとって重要なのです。

 

足湯を利用すると、体全体が温まります。

 

その結果、汗を書くようになるのです。

 

体温が暑くなりすぎた時に、その温度を下げようとして汗は出てきますよね。

 

その自然現象が実はデトックス効果に繋がるのです。

 

体の水分が体外に排出されることになりますよね。

 

その行為自体がむくみを解消する、いわゆるデトックス効果なのです。

 

むくみやすい方は、汗をかきにくい、といた特徴を持っています。

 

足湯を利用して、とりあえず汗をかきやすい体質を目指しましょう。

 

たったそれだけのことでも大きな効果が得られる可能性が高まるはずです。

 

 

■足湯の効果をさらに高める方法あり!

 

・足湯を利用する前に水を飲んでおくこと

 

汗をかきやすい状態にしておく事が大事です。

 

足湯に入る前に水を摂取していないと、汗として出るものもない状態です。

 

せっかく汗をかきやすい状態になっているのに、それでは全く意味のない状態になってしまいかねません。

 

500ミリリットルのペットボトル1本くらい飲んでから足湯を利用するのもおすすめです。

 

 

この記事の関連ページ