意外!足のむくみが夏におきやすい原因とは?

むくみの原因は数多くあるので、そのうち自分にはどのような原因が当てはまっているのか、といった事を知る必要があります。

 

そもそも、むくむ原因が分かっていなければ、有効的な対処ができないわけです。

 

今回は足のむくみがなぜ夏に起きやすいのか、といった事をお話します。

 

夏に足のむくみが起きやすいことが分かれば、しっかりとした対策とたてられるようになります。

 

足のむくみに悩まされている方は必見です。

 

 

■なぜ夏に足がむくみやすいのか?

 

・暑いで水分を多く摂取してしまう

 

夏の場合は喉が渇いたから水を飲む、といった状態ではなくなってしまいます。

 

体を冷やすために水を飲む、といった状況になるわけです。

 

たとえば、身体を冷やすためにフルーツを食べたりアイスクリームを食べたり、といった事を行いますよね。

 

食事も水分の多いものが増えやすくなってしまいます。

 

その結果、体内が水だらけ、といった状態になってしまうのです。

 

水分の排出が追いつかない状態となってしまい、体内に水が残ってしまいます。

 

そしてむくみとして現れてしまうのです。

 

特に足に関しては、身体の下部にあるので水分が残りやすく、結果としてパンパンにふくらはぎが膨らんでしまいます。

 

 

・汗をかくことで一時的な脱水症状が起こっている

 

体内から水分が減っているのに浮腫になる、というのは不思議に思うかもしれません。

 

しかし、しっかりとした理由があるのです。

 

我々の身体は非常によく出来ているのです。

 

水分が大量にあれば、排出する機能が高まりますし、水分が足りなくなれば排出されにくくします。

 

夏で脱水症状に近い状態になってしまえば、水分を排出しにくくなってしまうのです。

 

尿の量も少なくなりますし、汗の量も減ってしまいます。

 

要は、体内に水分を溜め込みやすい状態になってしまうのです。

 

体内に水分を溜め込みやすい状態になってしまうと、身体の各地にむくみの症状が現れてしまいます。

 

水分と一緒に老廃物も出て行かなくなるので、老化現象も起きやすくなってしまうのです。

 

良いことは一つもないので、夏の脱水症状には気をつけて下さい。

 

飲み過ぎると水中毒のような症状が出てしまいますが、夏に関しては少し多めに摂取しても構いません。

 

汗をかく方は、多少多めに摂取したとしても体外に排出されるのです。

 

 

・エアコンによる冷えの症状で足がむくむこともある

 

女性で夏にむくみやすい方はエアコンが関わっている可能性があります。

 

最近では省エネ意識もあり、28度設定にしているところも増えてきましたが、中にはびっくりするほど寒い場所もありますよね。

 

特に長時間いることになる職場が寒い、といった方も多いのではありませんか。

 

エアコンがバッチリと効いている寒い部屋に長時間いると血流が悪くなってしまうのです。

 

特に、スカートスタイルなどが多い女性は足が冷えやすく、むくみが発生しやすくなってしまうのです。

 

血行を良くするためにも、普段から運動を行ったり、足元を暖めるような対策を行う、といったことも心がけていきましょう。

 

ちなみに、女性の中には冬の冷え性よりも夏のエアコンによる冷え性の方が症状はきつい、という方もいるのです。

 

実は、冷え性もひどくなると凍傷が発症してしまうこともあります。

 

冷え性はなっている方が多い症状でもありますが、放置していると大変なことになりかねないので注意して下さい。

 

 

・特定の栄養素が減ってしまうことでむくみが発生してしまう

 

夏は汗をかくことによって、一緒に様々な成分が排出されてしまいます。

 

その成分の中には、むくみを解消させるような機能を持っているものも少なくありません。

 

代表例となってくるのがビタミンやミネラルです。

 

ビタミンやミネラルは夏になると、汗と一緒に排出されてしまいます。

 

むくみを解消させるための成分が体内に足らない状態となってしまうので、栄養不足によるむくみ、というものも気をつけなければなりません。

 

 

■夏の足のむくみを解消するためにはどういったことをすればよいのか?

 

・冷たい飲み物を控えること

 

冷たい飲み物に関しては体温を下げてしまう原因となります。

 

血行不良を引き起こしてしまうのです。

 

特に、冷え性を発症している女性は夏だからといって慢心しないで下さい、夏でも冷え性は出てくるので、冷たい食べ物はなるべく控えるべきなのです。

 

水についても、なるべく常温のものを飲む、といったことがおすすめです。

 

身体の中心部である胃や腸の温度を引き下げないようにしましょう。

 

 

・身体を積極的に動かすこと

 

水分補給をすることが絶対条件ですが、身体を動かして体の機能を高めましょう。

 

身体を動かすと新陳代謝も高まります。

 

新陳代謝が高まれば、むくみが発生しにくくなるのです。

 

血行が促進されることで、むくむ原因となっていたリンパ液もスムーズにまわるようになり、滞留するようなことはなくなります。

 

夏は暑いのでぐーたらしがちですが、ウォーキングや軽いジョギングを行ってみませんか。

 

 

この記事の関連ページ